VR180対応4K2眼カメラ。

そのまま手で持って撮影もできますが、指が映ってしまいやすいということで、自撮り棒のようなものに装着しての撮影になりそうです。また背面にディスプレイはなく、スマホアプリとWi-Fi接続してモニターする形ですから、撮影にはかなり慣れが必要のようですね。

ただ、次世代と思われていたVRカメラが2万円切りと身近になっていたのには驚きです。

最安値店で28,352円でした。

カンタンにVR撮影
2つのレンズで立体的な動画や写真を手軽に撮影できます。電源を入れてシャッターボタンを押せば撮影がスタート。撮影モードもボタンひとつで簡単切り替え。1,300万画素の4K高解像度(3,840×2,160ドット)で美しい映像を撮れます。撮ったコンテンツはその場でペアリングしたスマートフォンなどで確認することができます。

その場にいるような臨場感みんなとカンタン共有
Googleクラウドサービスとの連携でYouTubeやGoogleフォトへ手軽にアップロード。撮った動画をMirage Soloで見れば、離れて暮らすお子様がそこにいるようなリアル感を味わうことができます。

手ぶれ補正機能でブレの少ない映像に
ジャイロセンサーと加速度センサーとEISプロセッシングによるYouTube電子式6軸手ぶれ補正を対応し、ブレの少ないクリアなVR映像が撮影できます。

新VR動画フォーマット「VR180」でより手軽に
左右180度、上下180度の幅広い視野角で3D撮影ができるVR動画フォーマット「VR180」を採用。180度カメラは撮影者自身が映り込まないため、手軽に撮影を楽しめます。Mirage Soloでの再生はリアルで立体的な動画として、スマートフォンでも高解像度な動画として視聴できます。

●CPU : Qualcomm APQ8053 オクタコアプロセッサー
●メモリ : 2GB
●ストレージ : 約16GB
●カメラ : デュアルカメラ
●画素数 : 1300万画素+1300万画素
●ビデオ画質 : 4K/30fps、1440p/30fps、1080p/30fps
●視野角(FOV) : 左右180°×上下180°
●絞り値 : F/2.1
●フォーカス方式 : 固定フォーカス
●センサー : ジャイロセンサー、加速度センサー
●無線LAN : IEEE802.11 a/b/g/n/ac
●Bluetooth : 4.2 対応
●スピーカー : モノラルスピーカー
●マイク : デュアルマイク
●インターフェース : USB Type-Cポート
●カードスロット : microSDカードリーダー(最大128GB)
●バッテリー駆動時間 : 約 2時間
●本体サイズ : 約 105 × 55 × 22 mm
●質量 : 約 139g
●主な付属品 : バッテリー×2、キャリングポーチ、ACアダプター、USBケーブル、マニュアル
●対象年齢 : 13歳以上

詳細ココ。 参考リンク1 参考リンク2

【クーポン有効期限:20:00 ~ 08:00迄】

NTT-X Store ナイトセール

販売先は毎日が激安特価!NTT-X Store、画像リンク先
[3,000円以上で送料無料]