スコッチグレイン シャインオアレイン 2716 ダークブラウン

まず最初は、私の一番のお気に入りをご紹介します。

ご存じの方もおられるかと思いますが、グッドイヤーウェルト製法を用いた日本靴メーカーのSCOTCH GRAIN スコッチグレイン(ヒロカワ製靴)

買い替えも含めると10足近く購入したかもしれません。

今回ご紹介する靴は、もうかれこれ(この記事を書いた2009年時点で)7年以上前に買った靴ですが、今まで購入した靴の中で一番買って良かった!予備にもう一足買っておけば良かった、そんな靴です。

購入時の価格は、17,800円から10%OFFだったか千円割引キャンペーンだったと思います。(定価は24,500円)

オススメポイント1 特殊な革、実は・・・

スコッチグレイン シャインオアレイン 2716 ダークブラウン正面

「シャインオアレイン」シリーズというのは、雨の日も晴れた日にも履けるように作られた靴なんですが、これが物凄く良い靴に化けるんです!

革の鞣(なめ)しの過程で特殊な撥水処理を施しているので若干ザラツキ感のある光沢がない革なんですが、

つま先部分や踵部分をSAPHIR(サフィール)の靴クリームでよく磨き続けると、とてもいい感じの光沢が出てくるんです!!

この価格帯の靴ではあり得ないような・・・

この点について検索してみると、何人かの方は同じように実感されているようでした。

さらに、その名の通り雨用にも作られているので、少々の雨でも気にならないのもポイントです。

オススメポイント2 SGソール

スコッチグレイン シャインオアレイン SGソール

↑この靴底は比較的最近購入した黒のものです。

スコッチグレイン シャインオアレイン 2716 ブラック

「SGソール」というのは、ゴム製のソールで、ごつい割にそれほど重くなく、グリップ性もあり、つま先は硬く、土踏まず部分は柔らかくして歩きやすくなっています。

私の中で最も使用頻度が高いこの靴ですが、7年使って踵部分が少しすり減ったものの、まだまだソールの交換は必要なし。

このゴム底の耐久性の高さも魅力の一つです。

オススメポイント3 デザインとカラー

そして最後に大切な点として、
「飽きのこないデザイン&使い勝手が良いかどうか?」ということです。

私が選択したのは、ダークブラウンの外羽、ストレートチップです。
これは正解でした。いままで何足も買い替えした中で、このタイプは絶対に外せない一足だと思います!

癖のないスタンダードなデザイン、
カラーもダークブラウンなので、

スーツでもキレイ目カジュアルでもオールマイティーに使えます。

価格がお手頃というだけでなく、
どんな服にも合うという意味でも非常にコストパフォーマンスが高いと言えます。

私が購入した後、一度マイナーチェンジをしています。

そして新年早々見に行った時には見当たらなかったので店員さんに聞いてみたところ、シャインオアレインのこのタイプはもう廃盤になったと言ってました。

こんなことなら去年ストックしておけば良かったです。

2009.1.23

レビューより11年後・・・2020年の今!

上に書いた記事は2009年ということで、あれから11年も経っちゃいました。

今でも一番のお気に入りは「スコッチグレイン ストレートチップ シャインオアレイン 2716 ダークブラウン」に間違いございません!!!

18年使ったスコッチグレイン ストレートチップ シャインオアレイン 2716 ダークブラウン

購入から18年経った写真を見てください!

18年使ったスコッチグレイン シャインオアレイン 2716 ダークブラウン 18年使ったスコッチグレイン シャインオアレイン 2716 ダークブラウン靴底

結構ピカピカで、遠目からは結構キレイでしょ?

近くで見ると分かるんですが、革の表面つま先部分に深いダメージキズを付けてしまいましたし、コバに少し割れが生じています。

靴底のゴムも流石に交換時期に来てるほど擦り減ってしまいました。

このままあと何年履けるのかは分りませんが、大切に履き続けたい一足に変わりはありませんね。

11年使ったスコッチグレイン シャインオアレイン 2716 ブラック

そして後で購入した、こちらは化ける革ではなくなったほうの靴です。それでも磨き続けて、つま先部分と踵に少し光沢出ましたよ~

11年使ったスコッチグレイン シャインオアレイン 2716 ブラック 11年使ったスコッチグレイン シャインオアレイン 2716 ブラックの靴底

こちらは深刻なダメージはありません。靴底のゴムが減ってはいるものの、当分このままでも問題なしですね。

まとめ

このレビューの前提として、私は毎日ビジネスで革靴を履くような使い方をしていないので、状態が良いのは当然なんですが、それでもいい靴を買ったら絶対やるべき基本のキ、つまり

  • 靴ベラを使って靴を履く
  • 適度に靴クリームを使って手入れする
  • シューキーパーを使う
  • 毎日同じ靴を履かず3足以上でローテーションする

といったことを “やりたくなる” 入門用に最適な靴だと断言できます。

新入社員の皆さんにも雨の日でも安心でオールマイティーに使えて丈夫な「スコッチグレイン シャインオアレイン」を試してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、昔に比べて定価は上がってまして、当時は定価が24,500円、アウトレット店では17,800円ぐらいで販売されていたように記憶しております。

現在は定価が税別で30,000円と少々お高く感じますが、アウトレット店で安く販売されていたり、スコッチグレインオンラインショップを含むファミリーセールでは2万円ほどで購入出来るようですよ。

2020.6.8