DMM光→ソフトバンク光 コラボからの乗り換えでネット接続ができなくなった時の解決策!

DMM光からソフトバンク光へ乗り換え途中、アナログ戻しでネットが使えなくなった!どうしたらいいの!?

まず結論から言いますと、DMM光サービスセンター テクニカルサポート(10:00~18:00) :0120-660-482 に電話してください。

自分では解決できません。

 

契約時の説明間違いに注意!

2019年3月に、スマホを安く乗り換える最後のチャンスということで某ジョーシンにて、UQモバイル→ワイモバイルに乗り換えした際、ついでに家で使っているネット環境も乗り換えると結構お得になるということで【DMM光→ソフトバンク光】の契約をしました。

その時の光コラボからの乗り換えの説明によると、 “アナログ戻し” と呼ばれる工事が必要になるそうで、順番としては・・・

アナログ戻し→ソフトバンク光に電話してアナログ戻し完了の報告と工事日確定→今まで使っていたDMM光に解約を申し出る(ソフトバンク光の工事日以降を指定)→ソフトバンク工事

という手順になると説明を受けました。

アナログ戻しとは、コラボ系のネット接続の際にひかり電話も契約していた場合、ドコモ光電話をいったんアナログ回線に戻す工事のことです。

「余裕を見てソフトバンクの工事の2週間以上前にこのアナログ戻しの工事をやっておくことと、今まで使っていた光回線は日割りできないから、できるだけ月末にしたほうがいい」←ここです、DMM光に限って?解約される場合は違います。

DMM光は止める時も日割りにしてくれます!!!

そしてこの解約の申し出をギリギリまで引っ張ってしまうと来月になってしまうという点に注意。

ソフトバンク光契約時には、今使っているネットの解約はソフトバンク光の工事日の数日前でも大丈夫的なことを言われましたが、これも大間違い!

私の場合は、たまたまアナログ戻し後のネット接続に問題が生じたことでDMM光に電話して分かったことですが、DMM光は月末から数えて15日前だか2週間前までに解約の手続きをしないと解約日が来月になってしまうということを教えてくれたので助かりました。

ですので、アナログ戻しをしたらすぐにDMM光の解約を!

 

DMM光からソフトバンク光へ乗り換え途中、アナログ戻しでネットが使えなくなる原因

そして本題のDMM光からのアナログ戻しです。

V6プラスかつオプションであるDMM光電話を契約している場合、アナログ戻しをすることによって、IPv4の信号が無くなりv6プラスの信号のみになってしまいます。

上記端末の写真がアナログ戻し後のランプの状態です。

この状態では、Googleやyoutubeといったごく一部のV6プラス対応サイトのみ閲覧できるもののメールソフトやスマホのWi-Fi接続が一切できなくなります。

解決する方法は、DMMひかりのテクニカルサポートに電話して “IPoE方式のIPv4通信” が使えるようにしてもらうしかありません。

「アナログ戻しをしてネットが使えなくなったんですが、使えるようにする方法はありますか?」と言えばいいでしょう。

1~2時間程度でIDとパスワードを発行してくれて、マイページにアップしてくれます。

ネットの口コミではDMM光のサポートの評判はあまりいいように書かれていない場合がありますが、全然そんなことはなかったですよ。メチャクチャ丁寧で親切でした。