無線LAN搭載の多機能デジタルウィジェットプレーヤー。

web2.0の提唱者であるTim O’Reillyが主催するFOOキャンプで産声を上げた3.5インチのタッチスクリーンと無線LANを搭載した小型のLinux端末です。

ウィジェットと呼ばれるコンテンツをダウンロードすることにより様々な用途に使用できます。
ウィジェットは、現在1,000種類以上が利用可能で、音楽再生や写真再生、ゲーム、目覚まし時計、YouTube動画の閲覧、インターネットを利用した天気予報や動画ニュース、株価情報、メール受信、動画ライブカメラ、インターネットラジオなどの様々なコンテンツが無償で公開されています。

大きさは手のひらに乗るサイズで、小型液晶テレビにレザーを使って丸みと弾力性を持たせたデザインを採用しており(色はブラック、ラテ、パール、ブルーの4色)、2つのUSB2.0ポートや2ワットのステレオスピーカーを利用して、自由に機能を拡張でき、iPodやインターネットラジオの音楽を聴くこともできます。

●タイプ デジタルウィジェットプレーヤー
●インストールOS Linux 2.6.16
●CPU Freescale i.MX21 350MHz
●HDD 64MB(フラッシュメモリ)
●メモリ 64MB(SDRAM)
●ディスプレイ 3.5型TFT液晶(タッチスクリーン)
●ディスプレイ最大解像度 320×240
●スピーカー 2Wステレオスピーカー内蔵
●ワイヤレスLAN IEEE802.11b/g
●インタフェイス USB 2.0×3,ヘッドフォン
●カラー ブルー
●スクイーズセンサー/3軸加速度センサー搭載
メーカー希望小売り価格(税別) \28,000

chumby(チャンビー) 参考リンク1 参考リンク2 参考リンク3 参考リンク4 次に安い所で29,400円でした。

Chumby、日本で発売決定 : Gizmodo Japan

販売先はソフマップ、画像リンク先
[3,000円(税込)以上で送料無料]