滋賀県に引っ越しもだいたい終わって、後かたづけに大阪に帰ってきたので、久しぶりに地元のリーズナブルで美味しいランチに行ってきました。

それが大阪府和泉市の30号線(通称13号線)沿いにある
カフェレストラン「逵田(ツジタ)」

結婚する前のデートの時も、結婚してからもトータルで5回ほど来たことのあるお店です。

今日は午前11時半ぐらいに訪れましたが、そこそこお客さんが入っています。

特製ビーフコロッケ

注文したのは「特製ビーフコロッケ定食」800円

通常の1.5倍はある大きさのコロッケが2個。

このコロッケはジャガイモのイモイモ感がなく、シッカリ味の付いた牛肉が結構入っていて美味しい!

このセットが800円というのは、十分納得のお値段なんですが、コロッケを単品で注文すると1個160円・・・

単品の物は妻が注文しましたが、おそらく同じ物なので、そのことを考え過ぎるとちょっと損した気分になります。

面白いのは、食後にドリンクをコーヒー・紅茶・ジュースから選べますが、お口直しといった感じで “本当に小さいカップ” で出てきます。

店内は暗めの電球色に加え、ジャズトランペットが流れていて、
昭和の香りが漂う非常に味のあるお店です。

近くに住んでおられる方には、オススメのお店です。