2009年5月4日(水)に、和歌山県の白浜にあるアドベンチャーワールドに行った際、中抜けして「とれとれ市場南紀白浜」へ行ってきました。

白浜周辺まで遊びに行った方は、だいたいこの “とれとれ市場” に立ち寄ると言われています。

私が “とれとれ市場” に行くのは今回で3度目。

過去に2度ほど行ったことはありましたが、かなり昔に買い物について行っただけで、特に何かを買ったとか食べた記憶もありませんでしたので、評判通り安くて美味しい食材があるのかを見に、午後3時半過ぎにアドベンチャーワールドを出てとれとれ市場に向かいました。

アドベンチャーワールドの職員に話を聞いたところ15分ほどで着くということでしたが、ゴールデンウィークで道が大変混んでいたので45分もかかり、結果的には早めの夕食のつもりがちょうどいい感じになりました。

とれとれ市場の外1

とれとれ市場の外2

とれとれ市場のサイトには、以下のような説明がありました。

西日本最大級!総敷地面積15,000坪、バス70台・普通車777台を誇る駐車場を完備し、日本全国の四季折々の魚貝類や、和歌山の色とりどりの特産品を販売してます。

確かに右上の写真を見てもお分かりのように、駐車場が結構大きい。

私が車を止めた位置から写真を撮りましたが、まだ後ろにも駐車スペースがあります。GW中にもかかわらず、すぐに車を止めることが出来ました。

とれとれ市場の中の様子

とれとれ市場の中1
中に入ってすぐの所には、お菓子類が販売されています。

写真に映っている煎餅の他にもアドベンチャーワールド内で販売されていたお土産もありました。

入り口フロアから数段階段を下りると、メインフロアになります。奥に写っているのはメインフロアです。

とれとれ市場の中2

とれとれ市場の中3

メインフロアの右半分は新鮮な魚介類が販売されていて、
左半分は乾物・干物やお酒などがあり、
さらに奥には食堂があります。
マグロの解体ショー
とれとれ市場の名物

“マグロの解体ショー”

お兄さんがマグロを捌きながらお客さんに説明し販売していました。

マグロの赤身で100グラム500円ぐらいだったと思います。

切った刺身はパックして並べられます。 解体ショーをしていない時、タイミングが良ければタイムセールもあるようで、「今なら3割引にしますよ~」と言われたので購入してみました。

2,400円→1,680円ぐらいだったと思います。

他に購入した物は・・・

 

とれとれ市場内にある食堂「とれとれ横丁」のメニュー

今回とれとれ市場に立ち寄った主な目的は、この“とれとれ横丁”で安くて美味しい夕食を食べるため。

寿司コーナーは美味しそうだったんですが、コストパフォーマンスを優先して丼・麺コーナーへ。

とれとれ横丁の丼・麺コーナー1

とれとれ市場の丼・麺コーナー2

とれとれ市場の丼・麺コーナー3

メニューは、普通のうどん・そば~新鮮な魚介類を使用した海鮮丼まであります。

  • とれとれラーメン 1500円
  • 海鮮丼 1360円
  • とれとれセット(天丼+うどんorそば) 810円
  • 海鮮ラーメン・うどん・そば 610円
  • いくら丼 900円
  • うに丼 900円
  • 堅田丼 680円
  • サーモンイクラ丼 680円
  • 鉄火丼 680円
  • ネギトロ丼 680円
  • 梅とろ丼 630円
  • しらす丼 480円

海の幸を使った美味しそうなメニューと価格はこんな感じでした。

とれとれ市場のネギトロ丼

とれとれ市場のサーモンイクラ丼

私たちが注文したのは、ネギトロ丼 680円サーモンイクラ丼 680円

メニューの写真だけみても、それ程美味しそうには見えなかったんですが、コレがうまい!

サーモンは厚みがあり脂がのっていましたし、イクラもネギトロも味は良かったです。

また、ご飯の量は若干少なめながら、具の量が多かったのも良かった!

680円なら注文する価値はあると思います。

レビューは以上ですが、ちなみにとれとれ市場で販売されている商品の一部はとれとれ市場 楽天市場店でも同じ価格で販売されています。参考にしてみて下さい。


大きな地図で見る

2009.5.14