SIMフリースマートフォン。

ヤマダのスマホが出た当初は評判の悪かった低スペックスマホでしたが、コイツは去年発売のEvery Phoneの最上位モデルで、そこそこ高性能なSIMフリースマホです。

少し前に同じ価格で販売され即完売していたようです。

 

10コアCPU搭載で、驚きの処理性能。最もハイスペックなEveryPhone
パソコン並みのコア数で、スマホとは思えない驚きの処理性能。 記憶容量やメモリも多く、ハイスペックなので、アプリやネットも サクサク利用することが出来ます。

より写真を楽しむことができる、高画質ダブルレンズデュアルカメラ搭載
2つのカメラレンズで写真を撮る、デュアルカメラを採用。 カメラの一つを広角用、もう一つを望遠用として使い分けることで ユーザーが撮りたい画像によって切り替えるという使い方ができます。

IGZO液晶でフルハイビジョン。省エネ対応で美しさだけじゃない液晶。
スマートフォンとは思えない、くっきり鮮やかな映像をお楽しみいただけます。
また、「綺麗」だけじゃないのがIGZO。 省エネ効果もあるため、バッテリー容量以上に電池も長持ちです。

ジャイロセンサー搭載 大人気ゲームもお楽しみいただけます。
ジャイロセンサー(傾き感知センサー)を搭載しています。 そのため、大人気ゲームもスムーズにお楽しみいただけます。
容量もメモリも大きく、ハイスペックだからこそ、 アプリもサクサク起動し、ゲームやアプリに最適なスマートフォンです。

●重量 約180g
●高さ 154.0mm
●幅 76.0mm
●厚さ 8.2mm
●Androidバージョン Android 6.0 (7.1.1へのアップデート配信中)
●SoC MT6797X
●コア数 10
●Memroy 4GB
●eMMC 64GB
●フロントカメラ 1300万画素
●リアカメラ 1300万画素(モノクロ専用)+1300万画素(カラー専用)
●RAW(.DNG)での保存 可能
●液晶 5.5インチ/IGZO
●解像度 1920×1080 (401dpi)
●バッテリー容量 3500mAh
●シムスロット数 2つ
●シム1の形状 nano
●シム2の形状 nano or SD
●Wi-Fi 802.11 a/b/g/n
●Micro-SDスロット SIM2と排他
●Micro-SD認識可能最大容量 64GB(SDXC)
●USB Type-C (2.0)

販売先はヤマダウェブコム、画像リンク先