地上デジタルチューナー内蔵 21.6型ワイド液晶モニタ「I-O DATA LCD-DTV222XBR」を購入した理由

iconicon

エコポイント制導入もあって、地デジテレビの低価格化が進んでいます。

2009年を振り返ってみますと、特に32型地デジチューナー搭載液晶テレビが49,800円、後半には39,800円+エコポイント12,000点のdynaconnective DY-32SDK200なども登場しました。

確かに、画面の大きさと販売価格を考えるとコストパフォーマンスが高いのはそういった32型液晶テレビを挙げることが出来るかもしれませんが、

“本当に必要な大きさ” “性能” “それに見合うコストパフォーマンス”
なのかをよく吟味する必要があると思います。

また、故障しやすいメーカーなのか、仮にそうなったとしても妥協できる価格なのか・・・

自分にあった大きさを知るため、家電量販店に安いテレビがどんな物なのかチラッと見に行ったところ、
1.5メートルほど離れて観た場合、画面が19型以下は小さ過ぎて見にくく感じました。
22型は問題なさそう。

逆に32型ではちょっと大きいようにも思えます。そこまで必要ないかな?
それに最新のモデルでないと消費電力もそこそこありますし。

また、一番理想的な大きさと思われた“26型”は32型とあまり価格が変わらないのでコストパフォーマンスが悪い。

という訳で、22型辺りでコストパフォーマンスが高いテレビはないものかと探していたところ、目にとまったのが「I-O DATA LCD-DTV222XBR」です。

エコポイントが付かなくても、ioPLAZAでは会員価格:26,800円(税込)で送料無料とお手頃価格、しかもフルハイビジョンです!

「I-O DATA LCD-DTV222XBR」のスペック

サイズ
21.6型
ピッチ
0.248(H)×0.248(V)mm
応答速度
5ms
解像度
1920×1080
輝度
300cd/m2
コントラスト比
1000:1
視野角
上下: 160° 左右: 170°
入力端子
PC:HDCP対応DVI-D 24pin、AV:HDMI×2(ver.1.2a)、D5映像、Sビデオ、コンポジットビデオ(RCAタイプ)、地上デジタルTVアンテナ、ステレオミニジャック Φ3.5
スピーカー
あり 2.5W+2.5W(ステレオ)
本体サイズ
522(W)×215(D)×411(H)
本体カラー
ブラック
最大消費電力
70W

※太字は特にポイントが高い部分です。

以下の項目は安い地デジテレビにはない、ポイントの高い特徴です。

  • ハイビジョン映像をすみずみまでクッキリ映し出す21.6型フルHDパネル(1920×1080)採用。
  • HDMI端子×2など、豊富な入力端子搭載! I/P変換回路搭載でHD映像も滑らかに。
  • SRS TruSurround XTR(2.5W+2.5W)ステレオスピーカー搭載。
  • パソコン作業をしながら、子画面で地デジ視聴も可能なPinP機能。

「I-O DATA LCD-DTV222XBR」のレビュー

I-O DATA LCD-DTV222XBR I-O DATA LCD-DTV222XBR

テレビはソファーに座って、だいたい目の高さになるようセッティングしました。

サッカーの試合の1シーン。
●気になっていた動きの多いスポーツを観た時の残像はどうか?

デジカメで写真を撮ると、どうしても残像画面になってしまいますが、実際はほとんど気になりません。
大画面ではないということもあるんでしょうが、全くストレス&違和感なく観られました。

I-O DATA LCD-DTV222XBR I-O DATA LCD-DTV222XBR

●次に、TNパネルということで気になっていた視野角はどうか?

【左】は約45度から観た画像。
このぐらいの角度であれば、全く問題ないレベルです。
【右】はさらにもっと横から観た画像。 このぐらい横から観ると、若干暗くて黄ばんだ感じになります。

I-O DATA LCD-DTV222XBR I-O DATA LCD-DTV222XBR

【左】はかなり上から撮った画像。 画面がこの程度白く飛びます。
【右】は下から。 寝転がって観ると、この程度黒つぶれします。

I-O DATA LCD-DTV222XBR I-O DATA LCD-DTV222XBR

次は番組表。

【左】は週間番組表。 【右】は現在番組表。
少し受信するのに時間はかかるものの、必要な番組情報が受信できるほか、「番組視聴予約」なんかも出来ちゃいます。

I-O DATA LCD-DTV222XBR I-O DATA LCD-DTV222XBR

【左】は背面パネルを外したところ。 端子の数が多いです。
アンテナ用のケーブルも付属していました。
【右】は付属のリモコン。 切り替え用のボタンや番組受信用のボタンの数が結構あります。

【結論】
スタイルは標準的と言いますか、可もなく不可もなくといったところですが、
肝心の性能面は期待以上の出来でした。

購入するまでは、TNパネルということで迷ったというのが正直なところでしたが、
ある程度位置を考えてセッティングすれば非常に綺麗なハイビジョンテレビを楽しむことが出来ます。

スピーカーもわざわざ別の物を用意するほど悪くはありません。

リモコンに関しても、安いテレビの中にはリモコンの反応が悪い物もあるようですが、このテレビのリモコンは、それほどもたつきもなくて良かったです。

この内容で2万円台というのは非常にコストパフォーマンスが高いといえるでしょう。
32型以上の大画面が欲しいと思わなければ、絶対買いです!

楽天でLCD-DTV222XBRを検索

2009.12.29