懸賞当たり!
ネット懸賞歴 約15年になるのかな?(2017年現在)

長い間、自分が欲しいと思った商品の懸賞をやみくもに応募してきましたが、なかなか当たらない!

その労力や時間を考えると結構無駄に思えてくるものです。

それで約5年前からは、ネット懸賞の中でも “高額懸賞” と “高確率当選懸賞” のみを本格的に応募することにしました。

※基本的にはいくら高額懸賞であっても、作品募集などの手間のかかる懸賞には応募しません。

  • “高額懸賞” とは・・・現金5万・10万円~最高1,000万円または車やバイク、貴金属など。
  • “高確率当選懸賞” とは・・・当選人数が多い懸賞、目安として1万名以上で感覚的には最低でも10人に1人は当たるようなもの。

宝くじを買うぐらいなら高額懸賞という選択

“宝くじは買わなきゃ当たらない” という最高のセールストークがありますが、実際は確率でいうとほぼゼロです。

ただ、当たっている人がいる・・・というその事実が、多くの人の購入を後押ししているのです。

私は宝くじの類は購入しませんが、宝くじを買って当てる確率よりは高額懸賞の方がまだ当たる確率が高いのでは?と考えます。

しかも、購入資金は要りません。(個人情報を売るという考えはあるかもしれませんが)

楽しみの一つとして、厳選した懸賞(出所のあやしい物は除く)ならアリだと思ってやってます。

では、リアルに当選したという声を聴いたことがあるのか?という話になりますが、私の友人の知り合いの方は車(ヴィッツだったかフィットだったかそのあたりの小型車)が当たったと聞きました。

さすがに100万円以上の現金が当たったというような話は、今のところ聞いたことがありません。

ちなみに私の最高高額当選は10万円分の旅行券です。

高確率当選懸賞とは?

どうせやるなら高額懸賞と一緒にオススメしたいのが、当選人数が1万人以上と多い懸賞です。

最近はドリンク系に多い懸賞で、数千~数万人が当選するような懸賞です。

私の感覚では、3,000人~5,000人あたりまでの規模の懸賞ですと、10人に1人も当たるか当たらないか・・・

でも1万人以上、数万人規模が当選する懸賞であれば、3人に1人ぐらいの高確率で当たっているような気がします。

おそらく使ってもらう為の宣伝用のキャンペーンなどが多いのでしょう。

このような高確率懸賞に応募して “当選した!” という事実がないと、懸賞に対するモチベーションは下がります。

そうです。高確率懸賞を続ける目的は、モチベーションの維持の為なんです。

まとめ

“高額懸賞” と “当選人数の多い高確率当選懸賞” のみを厳選して行なう理由をわかっていただけましたか?

夢を見る高額懸賞とモチベーションを維持する為の高確率当選懸賞、あなたもチャレンジしてみませんか?