二台目も「パナソニック システムスムーサーライト ES6015P」に至るまで

まず、私がどのような経緯でこの「パナソニック システムスムーサーライト ES6015P」にたどり着いたのかを書きますと、上から順に・・

  • 初代は高校生の時に和光電気で購入した「ブラウンの二枚刃・往復式(型番は失念)」確か3,980円で、ブラックのプラスチッキーな水洗い不可の電気シェーバーでしたが、コレがブラウンか!と感動するぐらい剃れたのを覚えています。3年いや4年は使用したでしょうか?
  • それから同じようなブラウンの電気シェーバー
  • 次にデザインが気になった「フィリップスの中ランク回転式3枚刃電気シェーバー(型番は失念)」肌に優しいという書き込みを信じて買ったが、不良品だったのか全く剃れない、無理に強く押し当てて肌が赤くなった&ブラウンに慣れていたので、思ったところに全然当たらないので剃り残しができてしまうという不満からすぐに処分しました。
  • 2003年7月にアルコール洗浄機能搭載「ブラウン フレックスXP シェーバー 5610」を購入。それなりに気に入ったので替え刃を購入して長く使ったが、説明書通りアルコール洗浄して使うと、ものすごくコストパフォーマンスが悪い(アルコールタンク3個で安くて1,600円ぐらい)ので、アルコール洗浄は週に一回程度にしていました。
  • 2011年2月に価格COMで高評価だった「イズミ IZF-700」をA-PRICE楽天市場店にて5,636円で購入。剃り味はブラウンに近く、強く当てすぎてもヒリヒリはするが血が出るところまではいかない点は評価できましたが、外刃がうわさ通り弱く1年を過ぎて破損したので買い換え。
  • 結局はブラウンしかないか?と思いましたが、まだ試していないラムダッシュが気になりだして調べていて見つけた、「パナソニック システムスムーサーライト ES6015P」を2012年5月にビックカメラ楽天市場店にて4,429円で購入。
  • そして今回、2014年8月2日エディオン楽天市場店にて2台目となる「パナソニック システムスムーサーライト ES6015P」を4,110円(ポイント10倍付き)で購入。週末のキャンペーンなどで楽天ポイントが10倍になる時があります。

これまで電気シェーバーはブラウンしかないと思っていたが・・・違った!

パナソニック システムスムーサーライト ES6015Pはっきり言ってブラウンの三枚刃を買えば、失敗はないとは思いますが、深剃りを意識して強く当て過ぎると、肌が負けてしまい、少し血が出ることもたま~にありました。

そしてこの「パナソニック システムスムーサーライト ES6015P」

コイツはブラウン(中レベル)の切れ味以上に良く剃れ、加えてカミソリ負けを起こしません!

2年が近づいてきた頃から、切れ味が落ちてきたように思いました。剃れるんですけど、往復する回数が増えているようで、感覚的に3分強で終わっていたのが5分強という感じです。

今回、2度目の購入でしたが、やはり切れ味は素晴らしい!の一言。

絶対に後悔はありません。 これからもこの電気シェーバーを買い続けたいと思いました。

また、この電気シェーバーの良い所は、バッテリーの保ちが良いこと。新品購入時では、なんとフル充電から約2週間近く保ちます。2年以上使っても1日5分強使って1週間は保ちました。

これまで購入してきたブラウンの電気シェーバーなどは、新品でだいたい1週間保つかどうかだったんですよね。

「パナソニック ES6015P」の唯一の欠点はACアダプターがとにかくデカい!

パナソニック RC1-67

ACアダプターがとにかくデカい!というのは大げさかもしれませんが、364グラム。ピンときませんが、重いのも事実。

これを旅行に持っていこうと思う人はまずいません。

でもですねぇ・・・1週間とかそれなりの旅行にも対応するほどのバッテリーの保ちの良さがあるので、どうでもいいと言えばどうでもいい話です。

実は今回、「パナソニック システムスムーサーライト ES6013P」と迷ったんです。

刃は同じものを使っているので、恐らく切れ味も同じならかなりコストパフォーマンスが高い商品(安いところで3千円ぐらい)なんですが、急速充電に対応していない(8時間充電)ということと、バッテリーの保ちがフル充電で約10日間(ES6015Pは1回のフル充電で約14日間)ということで、少し高いES6015Pにした訳です。

でも基本家でしか使わないという方なら、コスパ重視でES6013Pも十分アリだと思いますよ。