SCHIATTI(スキャッティ)とは

国産ドレスシャツメーカーの老舗。 私が好きな「テイジンメンズショップ ラック」やその他セレクトショップでも取り扱いのあるシャツメーカーです。

ネットで評判を調べてみると、ある一定の評価は得ているものの、シャツへのこだわりのある方からすれば、襟の形が美しくない・・・という書き込みもあります。

確かにイタリアの「オリアン」などと比べると、そこは負けてしまうかもしれませんが、なにしろ値段が2,3万円はしますからねぇ~

それに比べてスキャッティのシャツ(長袖ドレスシャツ)は5,900円ぐらいからあります。

特に私はブルーと薄ブルーの2色のストライプを使ったシャツがお気に入り。オンオフ問わず着られます。

最も安く買えるのはアウトレット店の福袋!

アウトレットモールに入っているスキャッティのお店に行くと、過去にはアウトレットコーナーでシャツ1枚2千円台で販売されている物もあり、その中から良さそうなシャツがあれば購入していましたが、最近はそこまで安い商品は見かけなくなりました。

通常販売価格から1,000円程度安くなったとかその程度です。

しかししかし!しかしですねぇ。

アウトレットモールの元旦セールでスキャッティの福袋を狙うと、一番コストパフォーマンスが高い買い物ができることを発見!

2013年のスキャッティ福袋の中身

私が購入しているのは、「SCHIATTI SHIRT&JIFFIES」神戸三田プレミアム・アウトレット店にて購入した福袋。
2013年スキャッティ福袋
丈夫なナイロン生地のバッグにシャツが入った福袋。

ちなみに2012年の福袋も同様の生地でバッグのカラーはブルーでした。

一応ファスナーにナイロンロックは付いていますが、店員さんが開けられるところまで開けて中身を見てもいいとのことでした。

2013年スキャッティ福袋の中身
スキャッティ福袋の中身はシャツ5枚にネクタイ、さらにお店ですぐに使える500円分のチケット付きで10,000円+(税)です。

つまりシャツ1枚あたり2,000円以内で購入できたわけです。

さらに!2012年の時は4袋購入した際のメンバーズカードのスタンプが40ポイントの2,000円分(有効期限2年間)が値引きに使えましたので、さらにお買い得に。

しかもネクタイ1本と500円の金券のおまけ付きですよ。金券はその日のうちにハンカチなどの購入に充てるといい感じでした。

この時は、3枚は欲しいと思えるストライプシャツやホワイトシャツ。残り2枚は売れ残りという感じのカラーやカジュアルシャツでした。

ダメ元で「色がちょっと・・・」というと、「1枚だけなら他の福袋の中身と交換してもいいですよ」ということで写真は交換済みの写真になります。(売れ残りは、見ての通り茶色のストライプです)

2016年のスキャッティ福袋の中身

2016年スキャッティ福袋
2013年と同じく「SCHIATTI SHIRT&JIFFIES」神戸三田プレミアム・アウトレット店にて福袋を購入。

でも今回は違いました。

まず袋から。これまでは丈夫なナイロントーとバッグに入っていましたが、今回は紙袋。

2016年スキャッティ福袋の中身を確認
口は両サイドナイロンフックが掛けられていますが、今回も隙間から中身を覗くことはOK。

店員さんが「2着は普段使いしやすいシャツが入ってます。2着分で5着買えますよ~」と。

確かに、ホワイトや薄ブルー、ストライプシャツなどスーツにはまるシャツが2枚入ってはいたんですが・・・

ネクタイや500円の金券といったオマケは無くなっているし、残り3枚は“これは着ないだろう”というカラーやデザインでした。

せめて前みたいに1着交換できればと店員さんに聞いてはみたんですが、これも無理。

せっかく来たので一番マシそうなのを1つだけ買ってみたのが写真です。

着ないシャツはオークションで処分しようか迷いながら、まだ家に眠っていますが。

2016年スキャッティ福袋の中身

それでもトータルで考えると安いことは安い。 

真ん中の白いダブルカフスシャツもなかなかで、シャツに付いているゴムカフスは別で買うと一組800円ほどします。それはそれでお買い得感は高いですね。

アウトレットモール元旦セールの混み具合

私たち家族は、アウトレットモールの元旦セール(福袋目的)で、いつも当日の午前7時半頃に到着するように出かけています。

それでこの数年の混み具合を報告しますと・・・

  • 2011年
  •  一箇所ある入り口の先頭から200人ぐらいは並んでいた。数が少ない人気の福袋でなければなんとか買えたかなというレベル。

  • 2013年
  •  入り口からは程遠く、パーク外まですでに列が出来ていた。8時から門が開放され、皆さんお目当ての各ショップに並び、整理券をもらえたら他のショップに並ぶという感じ。

  • 2016年
  •  駐車場も少し離れたところまですでに埋まっていて、完全に出遅れ感満載。ただ整理券の配布が遅いショップもあるので、事前にどこの福袋を狙うか決めておけば買えることは買える。(数が多くてそれほど人気のない・知られていないブランドの福袋)

 

まとめ

アウトレットモールがお出かけスポットとして一般化し、こういった福袋の情報も氾濫しているので、ある程度早く出かけたからといって“おいしい”福袋をゲットすることは難しいのが現状ですが、まだまだ探せばあると言えばあります。

来年はこれ以上質が低下しないことを願いますが、どうなんでしょうか?

それとスキャッティの福袋は数年前から、ほとんどシャープモデルのシャツになってますのでご注意を。

ちなみに中身は確認できませんが、SCHIATTI公式オンラインショップでも福袋は販売されていましたので、気になる方は年末にチェックしてみられてはいかがでしょうか?

※2016年12月2日追記:公式サイトがつながらなくなっています。調べたところ、倒産はしていないようですが、「実店舗は全部閉店して今後は百貨店のみの取り扱いになる」そうです。元旦セールをオススメしましたが、おそらくもうこの福袋は買えません。

楽天で「スキャッティ」を検索

Yahoo!ショッピングで「スキャッティ」を検索