「フォルティス FORTIS」の腕時計とは?

フォルティス スペースマティック デイデイト
かれこれ今から12年ほど前の話になりますが、それまでは1万円ぐらいまでの腕時計しかしていなくて、ただ単にデザインやカラーが好みという理由だけで腕時計を選んでいました。

ある時、ファッションに詳しい知人に「もし腕時計を買い換えるのなら何が良いですか?」と尋ねました。

5万円ぐらいからの予算ということでアドバイスをもらったのが、この “フォルティス” の腕時計です。

“フォルティス”のうんちく

フォルティスは、スイスの時計メーカー。同社の製品はソ連空軍に公式時計として納入され、ロシア空軍に引き継がれる。後にイギリス空軍にも納入されている。この実績を評価されてミール宇宙ステーション計画の宇宙飛行士標準装備器具に認定され、大気圏外で着用が許されているのはオメガ社のスピードマスター・プロフェッショナルと同社の時計のみである。

ウィキペディアより

1994年に初めてミール宇宙ステーションで採用されて以来、フォルティスの時計はロシアのユリ・ガガーリン宇宙訓練センターから飛びたつすべての宇宙飛行士が使用する厳選された装備品のひとつとなっています。
10万回以上地球の軌道を回りトータルで最長時間となる無重力環境での活動など、宇宙での任務は過酷を極めます。数ある時計ブランドの中で、フォルティスの時計はその任務遂行に最も適していると評価され、高い信頼性を誇ります。

フォルティス公式サイトより

このように、
“初めてロシアの宇宙飛行士が宇宙に連れて行った腕時計” であり、その作りの良さと頑丈さ、スイスmadeでコストパフォーマンス抜群の自動巻き腕時計です。

「フォルティス スペースマティック デイデイト」を購入

2004年当時、販売価格が5万円台~8万円台のフォルティスの腕時計はいくつかあり、その中から最もシンプルなデザインの「フォルティス スペースマティック デイデイト 623.22.32」(現在廃盤モデルのスペースマティック 革ベルトシリーズ)を購入しました。

【品番】623.22.32
【ムーブメント】自動巻き ETA2836-2
【素材】ステンレススティール/サファイヤクリスタル
【防水】200m防水
【文字盤】ホワイト
【サイズ】直径約40mm/厚さ約12mm

当時6万円までで購入できたように記憶しています。

フォルティス スペースマティック デイデイトの文字盤

写真を見ての通り、文字盤には数字のないスイス鉄道時計やドイツ鉄道時計のようなデザイン。これなら飽きずに着け続けられるだろうと思いました。

非常にガッシリ、シッカリした作りです!

リューズもデカイ! 男の腕にピッタリなゴツい腕時計です。

一度だけ腰の高さからフローリングの床に落としてしまったことがあったんですが、全く壊れたり傷ついたりすることもありませんでした。

壊れにくいという安心感も購入の決め手になりますね。

 

ちなみにこの時計は自動巻きですので、毎日身に着けていなかったり、ワインディングマシーンで保管せずにそのまま放置しておくとどのくらい動くのか?

手動でゼンマイをフルに巻上げた状態で、おそらく2日ほどじゃなかったかと思います。

手放した理由

非常に魅力的な腕時計ではあったんですが、心底惚れたデザインであった訳ではなく、フォルティスの中から消去法で選んだところもあったので、どうしても愛着が湧かなかったんですよねぇ。

それと、機械式の腕時計ですので3年に1回メンテナンスとして2万円ほど掛けてオーバーホールしてもらう必要があり、これを続けていく費用を考えて手放すことにしました。

たぶん惚れて購入したんなら、オーバーホールしてでも大事に使い続けていたとは思います。

まとめ

携帯の普及に伴い腕時計を着ける人が減ったと言われて久しくなりますが、この2・3年はファッションアイテムとして腕時計を身に着けるようになった人が増えてきたように感じるんですが、どうでしょう?

腕時計選びは人それぞれ、十人十色ですが、このような “ウンチク” で物の価値を見いだして、それを購入の材料にするのは大いにアリだと思います。

あとは私のように消去法ではなく、やはり “この時計に心底惚れた!” を大切にして頂きたい。

約2年間だけの使用で終わっちゃいましたが、実はそのコスパの良さに注目が集まったためか、私が手放す頃には結構値上げされてしまいました。

現在の相場は、例えばアマゾンで今安く販売されているオススメのモデルは

フォルティス FORTIS フリーガークラシック オートマチック 595.11.41 85,650円 送料無料 8,565pt (10%)付き![2016年12月8日現在]

安いモデルを探しても、7万5千円ぐらいからのようです。やっぱり高くなってますね。

予算が10万円以内で買えるオススメ機械式腕時計の “フォルティス”
皆さんはどうお感じになりましたか?

 

ちなみに「Fortis Colors」という2万円台で販売されている腕時計はフォルティスのブランド創立100周年を記念して製作された特別コレクションで、40年ほど前に一世を風靡したプラスチック素材の伝説的モデル“フリッパー”を甦らせたものです。

中国製でクウォーツ式の腕時計ですので、コイツは私が今回オススメしているものではありませんので念のため。

 

Amazonでフォルティスを検索

楽天市場でフォルティスを検索

Yahoo!ショッピングでフォルティスを検索