チェア。

フィンランド生まれの建築家であるエーロ・サーリネンが1950年代にデザインした、ミッドセンチュリーの代表作と言われる「チューリップ・チェア」からインスピレーションをもらいました。一度見たら忘れられない卵形の椅子には、エーロ・サーリネンへの敬意から「ERO S 」という名前がついています。

クルクル回る回転式。ついつい座りたくなってしまうこの椅子は、軽くて座り心地も抜群です。カラーと無色透明のコンビネーションがモダンな遊び心を物語ります。

* 透明ポリカーボネート樹脂
* ベース:軽量アルミ
* カルテル社(イタリア)
サイズcm:高さ80×幅62.2×奥行69.9、座面高45.7、重量8.2kg
通常販売価格:¥72,870

販売先はMoMAstoreのSUMMER SALE 最大75%OFF!